COMPANY PROFILE

HOME > 会社概要

2019-09-16
カテゴリトップ>五月人形>仕様で選ぶ>兜平飾り
送料無料 

平安道翠監製 啓山作 五月人形 本金箔押 12号兜 木製平台飾り 【萌黄段縅】 

〈5月人形 兜出し飾り 兜飾り かぶと飾り 甲冑飾り お節句飾り 端午の節句 子供の日 男の子 初節句祝い 初節供 五月五日 5月5日 通販〉
○商品の画像はクリックで拡大出来ます。
○掲載以外のお写真はご用意できません。

○離島・一部特別地域には、送料が追加で掛かる場合がございます。又、海外発送は、別途送料等が掛かります。追加料金が発生する場合には、ご注文後に当店からお送りする[ご購入お礼のメール]にてご案内させて頂きます。


本金箔で仕上げられた小札の兜は萌黄色の縅糸との組み合わせで一段と上品さを漂わせております。

間口58×奥行45×高さ68cm

※恐れ入りますが、人形の大きさ等、個別部位のサイズのお問い合わせには対応しておりません。


開国の街、下田の老舗、人形の鈴勝(すずかつ)のへお越し下さりありがとうございます。

この度は、初節句おめでとうございます。
お子様の益々のお健やかな御成長を、心よりお祝い申し上げます。

久月、東玉、平安豊久、原孝洲等の五月人形、鎧、兜、若大将(子供大将)、鯉のぼり、幟旗、破魔弓、
端午の節句のつるし飾り、神武、鍾馗、武者人形等、一流有名ブランド品を御奉仕価格にて販売致しております。

日本を代表する甲冑師・木目込人形作家、早乙女義隆、平安一水、平安武久、加藤鞆美、加藤峻厳、
上原玉鳳、原孝洲等のお品も豊富に取り扱っております。

人形の事は【人形専門店の鈴勝(すずかつ)】にお気軽に御相談下さい。
各種お品を取り揃え、皆様の御来店をお待ち致しております。

伝統を重んじる丁寧な作風。

端午の「端」は「はじめ」という意味で「端午(たんご)」は五月最初の午(うま)の日のことでした。
それが午(ご)という文字の音が「五」に通じることなどから、奈良時代以降、五月五日が端午の節句として定着していきました。
江戸時代中頃より、男の子の誕生を祝うための「節句飾り」になり、広く町民の間にも普及していきました。
しかし、庶民階級は本物の武具を持っていなかったため、木や皮で作った武具を飾りましたが、後期には、かなり精巧で芸術的価値の高い甲冑も作られるようになりました。

江戸時代から続く人形の街・埼玉県鴻巣は、380年にもおよぶ雛のふるさとです。
その鴻巣で、70年の歴史を持つマル武人形(平安道翠)
戦後の人々の心に潤いを…の想いからひな人形を作り始めた初代関口武恭・正子夫妻の飾る方々の気持ちに添った心は、五月人形にも明確に表れています。



強い生命力と意志を感じさせて

兜は頭を護る武具でもあり、武将の象徴でもありました。
各々が工夫を凝らした兜は、美意識を形に表したものであり、斬新で、自身の存在を誇示するものでした。
正に、強い生命力と意志を感じさせます。


【伝統工芸士達こだわりの豪華な逸品】 

価格
203,703円 (税込219,999 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
在庫有り時、3〜10営業日以内に発送予定
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く