COMPANY PROFILE

HOME > 会社概要

2019-09-01

AOR(エーオーアール) AR6000(AR-6000)【必ずお読みください】
本商品は、代引は指定できません。 「クレジットカード決済」または 「銀行振込」をご指定ください。
(「代引」の指定は無効となりますのでご注意ください。)

AOR(エーオーアール) AR6000
デジタル復調式受信機

9kHz〜6GHzの広帯域を連続カバー

<主な特長>
■超広帯域
通信型受信機としては世界初、9kHz〜6GHzを最小1Hz(3.15GHz以上は2Hz)ステップで連続カバーします。 スペクトラム・アナライザーとは異なり、受信機ならではの感度、選択度、安定度に優れ、また屋外での使用を考慮した13.5VDC設計、小型サイズ(約30x22x10cm5kg) と測定器とは一線を画したコンセプトです。

■NFに優れたダウンコンバーター
3.15GHz〜6GHz はダウンコンバート方式により受信します。 内蔵のダウンコンバーターはNF特性に優れた回路素子を使用し、広帯域受信機でありながらマイクロ波専用受信機に匹敵する高周波特性を提供します。

■分布定数回路の採用
AR6000は全バンドにおいて従来の集中定数による高周波回路を一新し、CAD/CAMで入念にシミュレーションされた分布定数を基本とする広帯域にわたり、低ノイズを保障する設計手法により生み出された受信機です。 調整によるバラつき、環境変化、経年変化による特性の劣化を防ぎ、長時間にわたり高性能を維持します。

■SDRアーキテクチャーの実現
AR6000は第3中間周波数(3rd IF)以降の信号処理がデジタル化されています。 アナログ方式の受信機では独立したフィルタや検波回路が必要となりますが、AR6000ではこれらのプロセスを高速信号処理用のDSPで実行することにより、多様化する受信ニーズに応えるべくカスタマイズをDSPのファームウェアの変更で可能としました。

■ダイレクト・コンバージョン方式
9kHz〜25MHzのLF、MF、HF帯においてはアンテナからの入力信号を直接ベースバンド信号に変換するダイレクト・コンバージョン方式を採用しています。 この方式は回路にLSIが使用でき、小型化と性能の均一化が図れるイメージ特性に優れた方式です。

■ゼロIF方式
AR6000は25MHz以下の処理で採用されたダイレクト・コンバージョン方式と同様に25MHz以上の受信周波数においてもIF信号と同じ周波数あるいは非常に近い周波数を局部発振器(ローカルOSC)で作りIF信号と混合することで信号を処理する”ゼロIF”方式を採用しています。この方式はイメージ特性に優れているのみならず、復調処理のデジタル化、外部へ I/Q信号を出力するための回路方式です。

■デジタルI/Q出力
アナログIFをA/D変換でデジタル信号にした後、直交復調しゼロIF信号となります。この信号は2つの信号成分を持ちI/Q信号もしくは、解析信号と呼ばれています。 一般的にI/Q信号は複素平面上で表現され、同じ角周波数でも、右回りと左回りが表現され、様々なデジタル信号処理を可能とするものです。
AR6000はオプションのI/Q出力基板を搭載する事で、従来のアナログIF出力に加えPCでの処理を可能としたデジタルI/Q出力としてUSB2.0にて出力されます。

■高精度周波数リファレンス
AR6000は標準で0.1ppmの周波数精度を提供します。 オプションのGPS受信機から 1ppsの高精度なパルス信号を使用することで、全バンドにわたり周波数精度 0.01ppm へと周波数精度がアップされます。 オプションのGPS受信機は面倒な配線や受信機への改造無しに、リアパネルのジャックへGPS受信機からのケーブル先端のプラグを差し込むだけです。

■高度な相関性能
AR6000はアンテナ入力信号に相関した信号強度表示と外部アナログ出力(45.05MHz)を提供します。相関特性は全周波数において±1.5dB以下と測定機に匹敵する値です。 スペクトラム・アナライザーを使用した受信帯域のスペクトラム監視、レベル測定、また外部復調器へ最適なレベルを提供するためにも重要な性能です。 入出力の相関特性はオプションでトレース可能な測定系による試験成績書として提供されます。

■最大240時間の録音機能
AR6000の前面パネルへSDカードを差し込む事で復調音の録音が可能です。1GBあたり約8時間の録音ができます。最大32GBのSDHCまで使用することができますので、32GB使用時には約240時間の録音が可能となります。 録音はPC準拠のWAV形式を採用していますので、PCでの再生と編集が可能です。 スケルチとの連動機能を使用すればさらに録音期間の延長が可能です。

■多彩な機能
超広帯域フルカバーの性能を最大限に発揮するため、AR6000には高速スキャン、サーチ機能、 デュアルバンド受信、オフセット2波同時受信をはじめとする各種機能が装備されています。 液晶表示部は高速FFT方式のバンド・スコープへ切り替え可能で、400kHz〜10MHzのバンド幅で受信帯域内の様子を瞬時に見ることができます。 CTCSS, DCS, DTMFなどの各種トーン回路、 AFC、音声反転、ノイズ・ブランカ、 ノイズ・リデューサー, アナログビデオ出力など各種補助機能も装備します。

<付属品>
●取扱説明書
●PC制御ソフトならびにUSBドライバ CD、PCコマンドマニュアル
●USBケーブル、ユニバーサル・タイプACアダプタ(100V〜240VAC 対応)

※接続可能な受信機の台数は使用されるPCのスペック、空きUSBポートの数で異なります。 接続される受信機の台数分のソフトウェアをインストールする必要が有ります。 概ね2-3台の接続が実用範囲です。

<オプション>
●I/Q出力ボード IQ5001
●GPS受信機 GP5001
●APCO P-25デジタル音声ボード AP5001
●遠隔操作用 イーサネット・コントローラー ARL2300
●標準ラック取付用パネル HRE5001

【ご注意】
本商品は、お届けまでにお時間をいただく場合があります。お急ぎの方は、事前に在庫の有無および納期をご確認ください。


※代引不可商品※
デジタル復調式受信機

価格
590,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
領収書の発行 必要 
確認後お知らせ(※休業日を除く)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く